未分類

不妊

採卵後、培養4日目の結果、凍結できた!?

アンタゴニスト法での採卵後9つの卵が取れました。G2に見えた卵子がまさかのグレードアップ!?培養4日目の結果を培養士さんにお尋ねします。結果は、9つの卵中、5つが受精し、4日目の理想形である桑実期胚が2つもできているとのこと!凍結確定です!子宮内膜炎の再検査が残っているので、新鮮胚移植は見送りになりました。
不妊

採卵当日!採れた卵は何個?グレードは?

アンタゴニスト法での初採卵!採卵日当日の体験談をアップしました。採卵に至るまでの当日スケジュール、全身麻酔での採卵、採卵結果、卵のグレード、培養士さんの受精方法について相談について。局所麻酔?全身麻酔?アンタゴニスト法での初採卵の結果、採卵数は計9個でした。ちなみに全身麻酔です。
不妊

アンタゴニスト法での初採卵スケジュール!

アンタゴニスト法での採卵までのスケジュール、通院回数、費用などを公開します。フルタイム社員ですが、アンタゴニスト法で採卵しました。採卵までの通院回数は4回、費用はかなり個人差が生じると思われますが、採卵費用を抜きで¥71,690でした。アンタゴニストの使用本数で費用は上下します。
不妊

初採卵へ向けて自己注射

アンタゴニスト法での初採卵へ向けて自己注射をする体験記事。HMG・フェリングを自己注射。病院で教えてもらったことを思い出しながら、間違えないように自己注射します。アンタゴニスト法の方、これから自己注射~採卵を開始する方も参考までに。
不妊

自己注射の練習

アンタゴニスト法での自己注射の練習。アンタゴニスト法では、HMG(フェリング)、アンタゴニスト(セトロタイド)、HCGの各注射を打ちながら卵胞を育てて採卵スケジュールをコントロールしていきます。
不妊

初採卵へ向けて~アンタゴニスト法~

アンタゴニスト法での治療が決定。多嚢胞気味なのにアンタゴニスト法でよいのか。アンタゴニスト法での治療スケジュール、通院日数、費用などを紹介します。アンタゴニスト法での治療の結果、採卵数まで。
Ad
タイトルとURLをコピーしました