採卵から1週間後!採卵後のお腹の張り…

Ad
Ad
Ad

採卵から1週間後の体調について

 

アンタゴニスト法での初めての採卵から1週間経ちました。

 

「受精したのか、凍結できたのか」ばかり気になってましたが、

体調面が…。

 

採卵当日左の卵巣が痛くて、麻酔が切れた後に軽めの鎮痛剤カロナール200を1錠服用し、

自宅で安静にしていました。

その後の卵巣は痛むこともなく、安心していましたが…

 

翌日以降のお腹の張りが……”(-“”-)”

 

もう、パンッパンです!!!

 

妊娠5~6か月!?ってくらいにお腹が張り、お手洗いに行って用を足しても引っ込まないお腹…

 

『多嚢胞気味だね』

と先生に言われた言葉が頭をよぎり、「もしや最悪のOHSS(卵巣過剰刺激症候群)になったのでは…」と悪いことばかり考えました。

 

OHSSは、重篤症状になると入院が必要になったりする怖い病気です。

 

仕事と不妊治療の両立の難しさ…

これでOHSSになったりしたら、入院になって、さらに職場に迷惑をかけてしまうとすごく不安でした。

 

 

私の場合…

採卵の翌日、翌々日、その翌日までのお腹の張りは本当にひどかったです。

苦しくて、でもご飯は食べたくて。

 

一応、普段の生活で下腹部が張ると、便秘やガスの溜まりを疑いますよね。

 

何が原因でこんなにお腹が張るのかわかりませんでしたが、とにかく普段通りの対策で、

①焼き芋を食べる

②はちみつ+ヨーグルト

 

で対応しました。

この2つは、野菜不足を感じた時、便秘かもと思った時に実践する普段の対策です。

 

便秘ではないんですけど、ガスは普段より出たような気がしました( ;∀;)

 

あと、尿量が減ったら、病院に来てくださいと言われていましたが、

尿は特別減ったような感じはしなかったので、お腹の張りはすごくすごく気になりましたが様子見ました。

 

 

1週間後の内診

11/29 やっと内診の日になりました。

採卵から3日目ぐらいまではとくかく張りが辛かったですが、

1週間後の内診時には、苦してどうにもならない ほどではなかったです。

少しずつ、張りは治っていき、内診で念のため先生に尋ねてみたら、

やっぱり採卵後はお腹が張るんですって。

 

「採卵日に言え」って思いましたが、

経腟エコーで見ると、若干腹水が溜まっていたらしいです。

 

でもこの腹水もいずれ腹腔内で吸収されるので心配はいらないと説明を受けました。

 

 

採卵後のお腹の張りに悩んでいるみなさん、

私は1週間程度我慢すると、気にならないくらいに治まりました。

 

尿量が減少したり、強い下腹部痛が続いたりした場合は、OHSSを疑い早めに病院に相談したほうがいいと思います。

 

結構気になる方もいらっしゃるとは思いますが、

1週間程度我慢してみると和らぐかもしれません( ;∀;)

 

 

『お腹の張り』についての記事になってしまいましたが、

次回は、『凍結の結果発表』について書きます。

 

いつも最後までお読みくださりありがとうございます^^

 

 

 

不妊 不妊治療
Ad
Ad
そちゃをフォローする
Ad
タダで腹は切れぬ ~不妊治療とお金

コメント

タイトルとURLをコピーしました